落語研究会 古今亭志ん朝全集 下

 
32,832(税込)

説明

まさに奇跡の「志ん朝全集」が完成!
現代の古典落語に生涯を捧げ「古典落語の名手」を言われた古今亭志ん朝。多くの落語ファンが心から待ち望んだ不世出の落語家の映像集「落語研究会 古今亭志ん朝全集」は、今春の上巻発売と同時に大きな反響を呼んだ。 上品で綺麗な江戸弁、小気味よい噺のテンポとイキの良さ、じっくりと聴かせて涙を誘う人情描写は微塵も色褪せることなく、歴史的名演の復活に称賛と感動の声が相次いだ。 上巻同様DVD8枚に全22席を収録、豪華解説本付き。上・下巻合わせて44席(41演目)、これが最初で最後とも言うべき「古今亭志ん朝全集」はここに完成した。 既に発売されている上巻と合わせた映像集は、「最初で最後」と言っても過言ではない珠玉の「志ん朝全集」です!

DVD8枚組・カートンBOX入り・解説書付き
<解説書概要> 豪華解説本 写真付き(全90P) ◆志ん朝のいた時代と落語界:長井好弘 ◆志ん朝にとって残すという事:京須偕充 ◆演目解説:京須偕充 ◆思い出の古今亭志ん朝:山田洋次、立川談志、永六輔、久米宏 他 ◆榎本滋民氏と解説の事:京須偕充 ◆古今亭志ん朝年譜 他

〔Disc.1〕
「火焔太鼓」1973年10月31日
「五人廻し」1973年8月30日
「抜け雀」1972年12月11日

〔Disc.2〕
「船徳」1983年5月31日
「厩火事」1980年3月31日
「芝浜」1980年11月26日

〔Disc.3〕
「黄金餅」1984年3月30日
「三枚起請」1985年8月13日
「宋珉の滝」1986年9月24日

〔Disc.4〕
「居残り佐平次」1985年3月29日
「今戸の狐」1988年9月28日

〔Disc.5〕
「お若伊之助」1988年4月26日
「つき馬」1989年7月17日
「締め込み」1989年1月17日

〔Disc.6〕
「お直し」1992年1月31日
「富久」1994年11月29日
「もう半分」1988年7月18日

〔Disc.7〕
「文違い」1993年6月16日
「搗屋幸兵衛」1996年2月29日
「化物使い」1992年5月28日

〔Disc.8〕
「柳田格之進」1993年10月14日
「唐茄子屋政談」1995年8月28日

rakugo_029
在庫あり
+
ほしい物リストに追加